歯科専門書籍

口腔外科学リファレンスマニュアル
総論編+臨床実地編

超高齢時代、疾病構造の変化、歯科口腔外科の自由標榜、専門性の開示など行政的な変革、患者の歯科医療に対する認識の高まりなどといった現状から考えると、歯科臨床医は口腔外科的知識をさらに深める必要があります。

本書は、理論と臨床を対比したほうが理解しやすいと考え、総論編と臨床実地編を分冊しています。総論編は疾患のポイントに重点を置き、必要最小限の記述で理解が得られるように整理されています。また臨床実地編では、可能な限り多くの症例を供覧できるよう82におよぶ臨床例を掲載しています。

口腔外科を標榜している(あるいはこれから標榜しようと考えている)一般臨床医の親しみやすい解説書として、また口腔外科専門医を目指している歯科医師のための臨床マニュアルとしてご活用ください。

臨床実地編

  • 唇裂・口蓋裂
  • 口蓋裂
  • 上下顎前突症
  • 下顎前突症
  • 下顎後退症
  • Pierre-Robin症候群
  • 上皮真珠
  • 基底細胞母斑症候群
  • 歯槽骨骨折
  • 下顎骨骨折
  • 関節突起骨折
  • 上顎骨骨折
  • 智歯周囲炎
  • 下顎骨骨髄炎
  • 歯性上顎洞炎
  • 顎部放線菌症
  • 口腔結核(結核性慢性下顎骨骨髄炎)
  • 下顎骨骨膜炎
  • 歯根嚢胞
  • 含歯性嚢胞
  • 原始性嚢胞(歯原性角化嚢胞)
  • 鼻口蓋管嚢胞
  • 術後性上顎嚢胞
  • 単純性骨嚢胞
  • 類皮嚢胞
  • 鼻歯槽嚢胞
  • 側頸嚢胞(鰓嚢胞)
  • 甲状舌管嚢胞
  • エナメル上皮腫
  • 腺様歯原性腫瘍
  • 歯牙腫
  • 歯原性粘液腫
  • 石灰化歯原性嚢胞
  • 悪性エナメル上皮腫
  • 乳頭腫
  • 脂肪腫
  • 海綿状血管腫
  • 海綿状リンパ管腫
  • 神経鞘腫
  • 神経線維腫(von Recklinghausen病)
  • 粘液貯留嚢胞(粘液瘤)
  • 血管内皮腫(血管肉腫)
  • 化骨性線維腫
  • 歯肉癌(扁平上皮癌)
  • 舌癌(扁平上皮癌)
  • 口蓋癌(扁平上皮癌)
  • 形質細胞腫(多発性骨髄腫)
  • 悪性黒色腫
  • 悪性リンパ腫(非ホジキン・び慢性・節外性)
  • 白板症
  • 紅板症(紅色肥厚症)
  • 線維性エプーリス
  • 義歯性線維腫(刺激性線維腫)
  • 線維性骨異形成症
  • 根尖性セメント質異形成症
  • 鉄欠乏性貧血(Plummer-Vinson症候群)
  • 悪性貧血
  • 急性骨髄性白血病
  • 血小板減少症
  • 血友病
  • 顎関節脱臼
  • 顎関節症
  • 顎関節強直症
  • 先天性下唇瘻
  • 唾石症・急性化膿性口底炎
  • ガマ腫
  • 良性多形性腺腫
  • 良性多形性腺腫(口蓋)
  • Warthin腫瘍
  • 腺房細胞癌
  • 粘表皮癌
  • 腺様嚢胞癌
  • 多形性腺腫内癌腫(悪性多形性腺腫)
  • 硬化性顎下腺炎
  • Sj喩ren症候群
  • 単純疱疹(疱疹性口内炎)
  • 帯状疱疹
  • Beh稿t病
  • 潰瘍性歯肉口内炎
  • 扁平苔癬
  • 口腔カンジダ症
  • 鎖骨頭蓋異骨症(鎖骨頭蓋異形成症)

総論編

1章 変形を主徴とする疾患
  • 口唇・口蓋裂および類似疾患
  • 顎骨の異常
  • 軟組織の異常
  • 口腔・顔面の異常を示す骨系統疾患・症候群
  • 先天異常、変形症に対する治療
2章 損傷
  • 歯の損傷
  • 骨折
  • 軟組織の損傷
  • 合併損傷
  • 損傷に対する治療
  • 抜歯に関する偶発症
3章 炎症性疾患
  • 歯周組織の炎症
  • 顎骨の炎症
  • 顎骨周囲軟組織の炎症
  • 歯性上顎洞炎
  • 特異性炎
  • 歯性全身感染症
  • 炎症に対する治療
4章 嚢胞・腫瘍および類似疾患
  • 嚢胞
    • 顎骨に発生する歯原性嚢胞
    • 顎骨に発生する非歯性嚢胞と類似疾患
    • 軟組織に発生する歯原性嚢胞
    • 軟組織に発生する非歯原性嚢胞
  • 腫瘍
    • 歯原性腫瘍
    • 非歯原性良性腫瘍
    • 非歯原性悪性腫瘍
    • 前癌性病変と前癌状態
    • 腫瘍類似疾患
    • 嚢胞の手術
    • 腫瘍の治療
    • 口腔癌の診査と検査
5章 全身疾患と口腔病態
  • 感染症
  • 免疫異常
  • 内分泌障害・代謝障害
  • 栄養障害
  • 血液疾患・出血性素因
  • 心因性病態
  • 薬物の副作用
6章 顎関節疾患
  • 発育異常
  • 損傷
  • 炎症性疾患
  • 腫瘍
  • その他の顎関節疾患
7章 唾液腺疾患
  • 形態・機能異常
  • 炎症性疾患
  • 外傷
  • 閉塞性疾患
  • 嚢胞
  • 腫瘍と類似疾患
  • 全身疾患に関連する病変
8章 口腔粘膜疾患
  • 口腔粘膜疾患と類似疾患
  • 舌炎・口唇炎および類似疾患
9章 口腔領域の神経疾患
  • 神経痛およびその他の疼痛性疾患
  • 神経麻痺
  • 神経痙攣
口腔外科学リファレンスマニュアル総論編+臨床実地編
口腔外科学リファレンスマニュアル総論編+臨床実地編
著者
白川 正順+嶋田 淳
価格
本体価格10,000円+税
体裁
2冊セット/総論編2色192頁/臨床実地編フルカラー88頁
編集/発行
ゼニス出版

上にもどる