歯科専門書籍

プラクティカル インプラントロジー
口腔インプラント実践臨床 Practical Implant Dentistry

PRP(多血小板血漿)研究の第一人者であるArun K. Garg,先生の著書「Practical Implant Dentistry」に国内執筆陣が筆を加えた内容豊かな一冊です。特に口腔解剖学に関しては豊富なスライドを一挙に追加掲載しています。
骨生理学/ Bone Physiolosy
・骨細胞  ・骨の発育と成長  ・骨の物理的特性
口腔インプラントに求められる解剖学/ Anatomic Considerations in Oral Implantology
・口腔周囲の骨構造  ・口腔周囲の神経分布  ・口腔周囲の脈管系
殺菌消毒と滅菌/Sterilization, Disinfection, and Asepsis in Implantology
・インスツルメント   ・術前準備  ・手術直前の準備   ・皮膚の消毒  ・手指の洗浄  ・術野の消毒   ・術衣および装備  ・手術室の環境  ・殺菌と消毒
インプラントのためのレントゲン写真とその形式/Radiographic Modalities for Implant Dentistry
・口腔内写真   ・オルソパントモグラフ  ・側方セファロ  ・X線断層写真  ・Computed Tomography:CT ・Digital Subtraction Radiography:DSR  ・Magnetic Resonance Imaging:MRI
サージカルステント/Implant Surgical Templates
・無歯顎患者のためのサージカルステントの製作  ・部分的欠損患者のためのサージカルステントの製作  ・サージカルステントの使用
歯根型骨内インプラントの埋入手技/ Surgical Technique for Endosseous Root Form Implants
・インプラント床の形成  ・術後処置  ・二次手術
骨内インプラントの部分的欠損症例への応用/ Principles for the Placement of Endosteal Implants in the Partially Edentulous Patient
・症例による患者の分類   ・患者状態の把握  ・禁忌症例  ・インプラント植立部位の評価   ・治療計画   ・設計基準
インプラントにおける咬合/ Principles of Occlusion in Implant Dentistry
・理想的な咬合   ・フルバランスド・オクルージョン  ・リンガライズド・オクルージョン  ・ミューチュアリープロテクテッド・オクルージョン ・グループファンクション・オクルージョン  ・様々な咬合負荷   ・オッセオインテグレーテッド インプラントに求められる咬合
ボーンスプレッディング&エキスパンジョンによるGBR
上顎洞底挙上術(サイナスリフト)/ Augmentation Grafting of the Maxillary Sinus
・移植材   ・サイナスリフトの術式  ・術前診査   ・手術の手順  ・移植材の充填法   ・術後処置  ・術後の合併症   ・サイナスリフトの問題点
濃縮血小板血漿(PRP)による骨造成術/ Platelet-Rich Plasma to Enhance Bone Augmentation for Dental Implants
・PRPの構成  ・手順
インプラント周囲炎/Peri-Implantitis
・軟組織とインプラントとの界面   ・口腔内に存在する細菌叢  ・インプラント周囲歯肉縁下に定着する細菌叢   ・インプラント周囲炎の診断  ・インプラント周囲炎の予防処置   ・インプラント周囲炎の治療
メンテナンス/ Hygenic Maintenance of Dental Implants
・衛生補助器具
インプラントを成功に導くために/ Management Option for Compromised Dental Implants
・ペリインプラントシール  ・リコールシステムの確立  ・インプラント周囲組織のトラブルへの対処法  ・インプラント周囲の細菌叢  ・クロルヘキシジン洗口剤の利用   ・クエン酸/テトラサイクリンの応用  ・予防器具   ・オーグメンテーション ・GTR(組織誘導再生法)  ・下歯槽神経移動術
プラクティカル インプラントロジー
著者
Arun K. Garg, DMD. & 高橋 常男 + 奥寺 元 + 古澤 利武 + 渡辺 孝夫
価格
本体価格13.800円+税
体裁
B5判/フルカラー/128頁
編集/発行
ゼニス出版

上にもどる