ワイド・ショートインプラントの基礎と臨床
第5世代のインプラント治療

編著:林 揚春
著者:有賀 正治・川添 祐亮・中山 隆司

価格
13,750円(本体12,500円+税10%)
体裁
A4変形/310頁
発刊
2021年4月28日
編集/発行
ゼニス出版
ワイド・ショートインプラントの基礎と臨床 第5世代のインプラント治療

概要

5th Generation Implantology
これからのインプラント治療に求められるのは低侵襲の短期間治療である。それを実践するためには既存骨を最大限に利用することのできるワイド・ショートインプラントの活用が鍵となる。

本書では、臼歯部へのインプラント治療におけるワイド・ショートインプラントの有用性とその予知性をエビデンスも紐解きながら豊富な症例を提示して解説する。上顎臼歯部へのアプローチのみならず、抜歯即時埋入における上下顎大臼歯部抜歯窩への対応や、垂直的骨量が乏しい下顎臼歯部、今後は増えてくると思われるインプラント周囲炎やインプラント脱落後のリカバリーなど多岐にわたり紹介している。

内容

第1章
ショートインプラントの最新基礎知識と理論的背景
第2章
ワイド・ショートインプラントの臨床成熟側埋入編
第3章
ワイド・ショートインプラントの臨床抜歯早期埋入編
第4章
ワイド・ショートインプラントの臨床抜歯即時埋入編
第5章
ワイド・ショートインプラントの臨床インプラント治療のリカバリー編