IMPLANT JOURNAL インプラントジャーナル

IMPLANT JOURNAL 49号

ラテラルアプローチによるサイナスリフトの安全マニュアル−PartI 洞粘膜の裂開と骨補填材の漏出−
[ 小林 文夫 ]

Lateral approach sinus liftにおける留意点を「全身疾患」「局所疾患」「解剖学的構造」「口腔内環境」の4つに大別して、治療チャートを作成した。本稿では、これらのチャートに基づいて患者教育から術後のチェック、二次手術から補綴装着までの各ステージについて著者が経験した症例を参考に検証し、これからのSinus floor elevationはどうあるべきか、その方向性とともに安全なマニュアルともなる知見について述べてみたい。Part Iでは、Lateral approach sinus liftの最も一般的なトラブルは洞粘膜の裂開と骨補填材の漏出であると思われることから、本手術を成功させるためには裂開した洞粘膜の修復技術の習得は必須であると考え、まず洞粘膜の裂開と骨補填材の漏出についての対処法を解説する。Part II以降では、他の様々なトラブルを検証し、そのトラブルの原因と対処法を示すことでLateral approach sinus liftを成功に導くことができればと考えている。(本文より一部抜粋)

  • POI-EXシステムの臨床応用 Part 1 POI-EXシステムのコンセプトと基本手技 [ 覚本 嘉美+八木原 敦史+遠藤 学+大塚 保光+福田 輝幸+坂巻 良一 ]
  • 連載 患者さんにやさしいインプラント治療 第8回:咬合理論とインプラント治療Part 2  [ 鈴木 光雄 ]
  • インプラント治療のための基礎講座 HA(ハイドロキシアパタイト)を知ることで骨やインプラント治療を理解しよう 第5回:生体吸収性骨移植材による骨形成メカニズム  [ 菅原 明喜 ]
  • 林 揚春先生の臨床ワンポイントアドバイス 審美領域におけるインプラントの補綴物形態 [ 林 揚春 ]
  • BioHorizons® Implant Systemの臨床応用−レーザーロックインプラントを用いた前歯部抜歯即時埋入− [ 長谷川 伸司 ]
  • NanoTite™インプラントの臨床応用 −新たなインテグレーションの概念−
    [ 高城 秀典]
  • バスタブテクニック(Bathtub Technique)−既存骨に埋入(固定)しないインプラントプレースメントテクニック−  [ 水口 稔之 ]
  • All-on-4 Concept 第11回:プロビジョナルレストレーションの製作 Part 2  [ 八島 宏文 +木村 智憲 +下尾 嘉昭 ]
発売中

IMPLANT JOURNAL 49号

体裁:
国際A4判
定価:
4,000円+税

上にもどる