IMPLANT JOURNAL インプラントジャーナル

IMPLANT JOURNAL 51号

インプラントリスクマネージメント
連載:患者さんにやさしいインプラント治療第10回
[ 鈴木 光雄 ]

インプラントのリスクマネージメントというと診査診断、術中の外科的手技、そしてインプラント周囲炎などに主眼が置かれることが多い。しかし、それらはあくまで各論であり、まずは患者という個性ある人格を認識した上で、それらのリスクを総合的に検証することが重要である。患者の人生観や生活習慣は千差万別であり、インプラント治療のリスク回避のために、患者の価値観や社会的背景までを統制することは不可能である。そして、この患者の日常生活の中にコントロール不能なリスクが潜んでいる可能性は高い。 本稿では、このようなコントロールが難しいリスクに対して、どのように対処すべきかを検証したい。

  • POI-EXシステムの臨床応用Part 3  印象採得から上部構造製作までの留意点
    [ 覚本 嘉美+八木原 淳史+遠藤 学+大塚 保光+福田 輝幸+坂巻 良一 ]
  • ラテラルアプローチによるサイナスリフトの安全マニュアル −Part III Sinus floor elevation 部に近接する残存歯を考える−  [小林 文夫 ]
  • インプラント治療のための基礎講座 HA(ハイドロキシアパタイト)を知ることで骨やインプラント治療を理解しよう 第7回:フィクスチャーの固定に関する一考察  [ 菅原 明喜 ]
  • 林 揚春先生の臨床ワンポイントアドバイス アバットメントコネクションの使い分け [ 林 揚春 ]
  • 問題症例からインプラント治療の基本を再考する その2−下顎臼歯部中間欠損の埋入プランはどのように考えるべきなのか?− [ 竹島 明道 ]
  • ドーム型弾性レジンを使用した術者可撤式の上部構造について [ 水口 稔之+岩本 麻也 ]
  • オープンメンブレンテクニックを用いた骨造成 [ 鳥羽 修平 ]
  • All-on-4 Concept 第13回:All-on-4の偶発症について [ 木村 智憲 +下尾 嘉昭 ]
発売中

IMPLANT JOURNAL 51号

体裁:
国際A4判
定価:
4,000円+税

上にもどる