IMPLANT JOURNAL インプラントジャーナル

IMPLANT JOURNAL 56号

「歯科インプラントのためのサイナストラブル解決法 −術後性上顎嚢胞−」

[ 佐藤 公則 ]

安全な歯科インプラント治療を行うためには、上顎洞を含めた副鼻腔と鼻腔の知識が欠かせない時代になってきました。本号から、読者の先生が抱いている歯科インプラントに伴う鼻腔・副鼻腔のトラブルに関しての疑問や質問に対して、耳鼻咽喉科・頭頸部外科の立場から佐藤公則先生に誌面上でご回答をいただく「歯科インプラントのためのサイナストラブル解決法」の連載がスタートいたします。  連載第1回は特集記事として、歯科インプラント治療を行う際のどのような場合に術後性上顎嚢胞の存在を疑うのか、術後性上顎嚢胞を認めたらどうするべきか、術後性上顎嚢胞に気づかずにインプラント体を埋入してしまった場合はどうするべきかなどのトラブル解決法を解説していただきました。

  • Laser-Lok®インプラントの臨床応用 Stage 1 レーザーロックの特長を最大限に活かした下顎臼歯部欠損への応用症例 [ 橋由 ]
  • インプラント治療のための基礎講座 HA(ハイドロキシアパタイト)を知ることで骨やインプラント治療を理解しよう 第12回 生体材料における親水性と疎水性の意味 [ 菅原明喜 ]
  • 林 揚春先生の臨床ワンポイントアドバイス 審美領域における口蓋側埋入のピットフォール [ 林揚春 ]
  • POI-EXシステムの臨床応用Part 8 骨造成に関する学術的・臨床的評価 [ 覚本 嘉美 + 八木原 淳史 + 遠藤 学 + 大塚 保光 + 福田 輝幸 + 坂巻 良一 + 小澤 仁 ]
  • インプラント治療の定説におけるウソ・ホント? そのA ドリリングはマニュアル通りが完璧?  [ 竹島明道 ]
  • Bone AugmentationにおけるGRF(Growth factor Rich Fibrin)の臨床的検討 [ 林正人 ]
  • 上顎洞底拳上術後感染の診断とその対処法 −Part I 上顎洞底拳上術後感染の診断− [ 小林文夫 ]
  • 連載 アドバンスなシンプルテクニック 第4回:一口腔単位での咬合拳上を伴う咬合再構築について [ 新名主 耕平、柳田 泰志、金田 和彦 ]
  • 連載 患者さんにやさしいインプラント治療 第14回:歯科の新しい素材ジルコニア [ 鈴木光雄+岡部和幸 ]
発売中

IMPLANT JOURNAL 56号

体裁:
国際A4判
定価:
4,000円+税

上にもどる