IMPLANT JOURNAL インプラントジャーナル

IMPLANT JOURNAL 61号

歯科インプラントのためのサイナストラブル解決法 上顎洞粘膜の肥厚をどうとらえるか

[ 佐藤 公則 ]

今回は歯科インプラント治療時、肥厚した上顎洞粘膜をどうとらえるかを解説した。 大切なことは、どのような状況でも感染を予防する周術期の抗菌薬投与と合併症の病態に応じた治療である。上顎洞のトラブルに関して歯科医が最も関心を抱くのは洞底部であるが、最もトラブルに関与するのは、上顎洞の換気と排泄なのである。「上顎洞は上気道の鼻・副鼻腔の一部で口腔ではない」ということを再度確認して、上顎洞感染症の病態をとらえるべきである。

  • POI-EXシステムの臨床応用Part 13 インプラント治療の新しいステージを目指す [ 覚本 嘉美+八木原 淳史+遠藤 学+大塚 保光+福田 輝幸+坂巻 良一+小澤 仁 ]
  • インプラントオーバーデンチャーに最適な根面型アタッチメントについて  [ 山口 敦 ]
  • 様々なComplication caseに対するインプラント審美補綴−これだけは押さえておきたい臨床テクニック−  [ 新名主 耕平、柳田 泰志、阿部 祐明、金田 和彦 ]
  • イラストで見るインプラント治療のための基礎講座 インプラント周囲骨の変化を考える 第1回 細胞のメカノセンシングと骨細胞の役割  [ 菅原 明喜 ]
  • TUMインプラントオーバーデンチャー(IOD)の臨床と展望 耐久性特殊ナイロンTUM(タム)を用いたTUM IOD, ISPDの有用性  [ 竹中 廣一 ]
  • インプラント治療の定説におけるウソ・ホント?(7) インプラントの咬合は天然歯と一緒?  [ 竹島 明道 ]
  • ボーンコンデンスとスーパーコンデンス  [ 水口 稔之+岩本 麻也 ]
  • デンタルイノベーションの模索 歯科治療における長期的戦略と短期的戦術  [ 鈴木 光雄 ]
  • 口腔内3Dデータ+CTデータリンク型コンピューターガイドシステム R2GATE
発売中

IMPLANT JOURNAL 61号

体裁:
国際A4判
定価:
4,000円+税

上にもどる