IMPLANT JOURNAL インプラントジャーナル

IMPLANT JOURNAL 64号

周囲組織の長期安定を目指したインプラント治療  IATインプラントシステムの臨床

[ 栗林 伸之 ]

審美領域におけるインプラント治療で高い予知性を獲得するためには、生体力学的基本条件を満たす補綴設計と外科処置などの知識と技術はさることながら、患者固有のリスクを事前に評価し、合併症や審美障害が起こる可能性を最小限にとどめることが必要であり、各々の症例の診断と治療方針および治療計画をいかに的確に判断・立案し、患者と共有したゴールを目指して遂行するかが重要となってくる。 本稿では、インプラントの長期的な機能と審美の獲得を目的に、インプラント周囲組織をいかに安定させていくべきか、軟組織および硬組織の維持を可能にする科学的背景と生物学的要因などを考慮したインプラント治療について、IATインプラントシステムを応用した臨床例を提示し、その臨床的要点を解説する。

  • IATインプラントシステム チタンインプラントの表面処理と骨伝導性
    [ 宮崎 隆、片岡 有 ]
  • チタン製アバットメントへの貴金属の鋳接は可能か - 低コストで、理想に近いアバットメントの作製を目指して- [ 畑中 卓哉+八木田 康彦 ]
  • 新たなサイナスフロアエレベーションの概念 Socket-Vent double approach Easy Sinus Liftキットを用いたソケット - ベント ダブルアプローチ法
    [ 林 揚春 ]
  • イラストで見るインプラント治療のための基礎講座 インプラント周囲骨の変化を考える 第4回 骨細胞の機能と骨に発生するMicrodamageとTargeted Remodeling  [ 菅原 明喜 ]
  • インプラント治療の定説におけるウソ・ホント?(10)
    インプラントトラブルは身近にある? [ 竹島 明道 ]
  • インプラントオーバーデンチャーに移行する前の現義歯の見極めと調整 −塩田メソッドから−  [ 山口 敦 ]
  • クレスタルアプローチにおける上顎洞底部の様々な隔壁と斜面への対応について  [ 水口 稔之 ]
  • General remarks for dentistry and oral medicine 総論 脳が生む心と一体化した歯科、口腔医学の誕生  [ 橋口 邦夫、橋本 賢二 ]
発売中

IMPLANT JOURNAL 64号

体裁:
国際A4判
定価:
4,000円+税

上にもどる