IMPLANT JOURNAL インプラントジャーナル

IMPLANT JOURNAL 67号

臼歯部インプラント埋入深度の補綴的設定基準と スタッキングポイントを考慮した 硬い骨に対するインプラント埋入処置攻略法

[ 橋 由 ]

臼歯部インプラントの適切な埋入深度がどこなのかを歯冠形態の近遠心最大豊隆部であるコンタクトポイントを基準にした数値的な位置関係を検証したので報告する。 また、インプラント埋入深度の正確な設定を阻む要因となるのが硬い骨へのインプラント埋入処置である。硬い骨への埋入は、インプラントの挿入途中に挿入不能になることも多く、埋入後もインテグレーションが獲得できないなどトラブルも多い。本稿では、埋入深度の設定基準に加え、硬い骨へのインプラント埋入処置における攻略法についても解説したい。

  • 骨のハウジングとは? スピーディで予知性のある治療を実践するために [ 林 揚春 ]
  • IATインプラントシステム EDSurface(ワイヤ放電加工表面)を持つインプラントの有用性-20年間の臨床経過から- [ 藤野 茂 ]
  • −IS-II activeインプラントの臨床応用 第1回− IS-II activeを応用した抜歯窩へのアプローチ [ 高橋 恭久 + 柴垣 博一 ]
  • 新連載 インプラント界の都市伝説を検証する 都市伝説その(1):HAは身体の中で溶解するのか? [ 菅原 明喜 ]
  • ショートインプラントについての一考察 [ 覚本 嘉美+八木原 淳史+遠藤 学+大塚 保光+福田 輝幸+坂巻 良一+小澤 仁 ]
  • 覚本 嘉美+八木原 淳史+遠藤 学+大塚 保光+福田 輝幸+坂巻 良一+小澤 仁  [ 高橋 常男 ]
  • 3i T3 SHORT −BIOMET 3i implant system− 複雑な外科手技を回避するために BIOMET 3iのショートインプラント その概要を検証する
発売中

IMPLANT JOURNAL 67号
PDFで一部を読む

体裁:
国際A4判
定価:
4,000円+税

上にもどる